子育てママの家づくり

工務店で建てるアメリカンハウス

カップボード|ウッドワン「スイージー」我が家の費用公開

ご訪問ありがとうございます。

 

ウッドワンは、無垢の木が人気のメーカーです。

我が家は、カップボードをウッドワンの「スイージー」にしました。

検討されている方は費用が気になるものですよね。

少しでも参考になればと、我が家が実際にかかった費用をお教えします。

※価格は2019年9月現在のものです。

 

ベースゾーン

カップボードはベースゾーンとアッパーゾーンに分かれます。

ベースは、いろいろな形を組み合わせることができます。

f:id:ietatemama:20191228123531j:plain

ウッドワン「スイージー」:ベースとアッパー

ベースの種類

1.引き出しタイプ
2.引き出し+開きタイプ
3.トール食器棚タイプ
4.家電収納タイプ(炊飯器などを収納)

5.引き出し+オープンタイプ(ゴミ箱を収納)

 

我が家は、「引き出し6段」にしました。

本当は、「家電収納タイプ」にしたかったのですが、炊飯器が低い位置になるから使いにくいと言われたので、「引き出しタイプ」にしました。

f:id:ietatemama:20191228123414j:plain

ウッドワン「スイージー」:ベース引き出しタイプ

カウンターは4種類

全部で4種類の素材があります。

1.木製カウンター

2.人大カウンター

3.ステンレスカウンター

4.メラミンカウンター

f:id:ietatemama:20200302104742j:plain

ウッドワン「スイージー」:メラミンカウンター

アッパーゾーン

アッパーの扉種類はガラスとパネルがあります。

オプションで、アッパー下部にオープンボックスを付けることも可能です。

アッパーの大きさは、幅900㎜×奥行375㎜×高さ500㎜または700㎜。

 

アッパー扉種類

1.クリアガラス
2.チェッカーガラス
3.格子クリアガラス

4.パネル扉

 

我が家は「チェッカーガラス」で高さ500㎜です。

中に可動棚1枚あります。

f:id:ietatemama:20200302103311j:plain

ウッドワン「スイージー」:アッパー チェッカーガラス

扉の種類

樹種、カラー、仕様、取手の組み合わせで、様々な表情のカップボードになります。

扉シリーズは4種類

扉は全4種類から選べます。

樹種によって値段も異なります。

1.ニュージーパイン

2.メープル

3.オーク

4.ウォールナット

 

f:id:ietatemama:20200229171117j:plain

ニュージーパイン 出典:ウッドワンHP

f:id:ietatemama:20160908141538j:plain

メープル 出典:ウッドワンHP

f:id:ietatemama:20160908135846j:plain

オーク 出典:ウッドワンHP

f:id:ietatemama:20160908134850j:plain

ウォールナット 出典:ウッドワンHP

扉カラーは9色

同じ樹種でも、カラーで全く違う印象になります。

※扉グレードによって、選べるカラーが異なります。

1.クリア塗装

2.ミディアム色

3.ダーク色

4.ナチュラル色

5.アイボリー色

6.ホワイト色

7.ミディアムブラウン色

8.ハニーブラウン色

9.ディープブラウン色 

f:id:ietatemama:20160908135846j:plain

オーク・クリア塗装 出典:ウッドワンHP

f:id:ietatemama:20180331141809j:plain

オーク・ミディアム色 出典:ウッドワンHP

f:id:ietatemama:20180331141515j:plain

オーク・ダーク色 出典:ウッドワンHP

扉仕様は5種類

フラットですっきりした仕様や、額縁のような仕様などがあります。

※扉グレードによって、選べる仕様が異なります。

1.立体框組 アーチタイプ
2.立体框組 スクエアタイプ
3.フラット浮造り
4.落し込み框組 フラットパネル
5.落し込み框組 ストライプパネル

f:id:ietatemama:20200229175230j:plain

立体框組スクエアタイプ 出典:ウッドワンHP

f:id:ietatemama:20200229171117j:plain

落し込み框組フラットパネル 出典:ウッドワンHP

f:id:ietatemama:20200229175356j:plain

落し込み框組ストライプパネル 出典:ウッドワンHP

取手は6種類+オプション

オプションで個性的な取手も選べます。

※扉グレードによって、付けれる取手が異なります。

1.ホワイト取手
2.磁器つまみ
3.ステンレス取手
4.ブラック取手
5.木製つまみ
6.掘込み取手

f:id:ietatemama:20200302104659j:plain

ウッドワン「スイージー」:B型ハンドル(ブラック)

樹種別の仕様・カラー・取手 一覧

f:id:ietatemama:20200303104620j:plain

気になるカップボードの費用

我が家のカップボード費用(本体価格+取付費)

定価:640,200円(税抜)

工務店価格:410,000円(税抜)

※ハウスメーカー・工務店により、割引価格は異なります。

NZ20(ニュージーランドパイン)の場合は上記より47,000円の減額。

カップボードの仕様

ベース

・大きさ:幅1,800㎜×奥行580㎜×高さ850㎜

・引き出し:3段×2

・カウンター:メラミンカウンター

・扉シリーズ:オーク

・扉カラー:クリア塗装

・扉仕様:落し込み框組 フラットパネル

・取手:B型ハンドル(ブラック)

・側面パネル:片側のみ

 

アッパー

・扉・大きさ(アッパー):幅1,800㎜×奥行375㎜×高さ500㎜

・扉仕様:チェッカーガラス

f:id:ietatemama:20200129124001j:plain

ウッドワン「スイージー」:オーク

 

まとめ 

無垢のカップボードはぬくもりがあって愛着がわくから、「大切に使おう」という気持ちになります。

組み合わせ次第で、自分好みのカップボードが作れるといいですね。

 

カップボードの使い勝手などは、こちらを参考にしてください。

www.myhome-mama.work