子育てママの家づくり

2019年に「FPの家」でマイホームを建てました。

マスク用ゴムがないので、100均の「伸びる靴ひも」を使ってみた

ご訪問ありがとうございます。

 

マスクを作りたい。

でも手芸屋さんも100均もマスク用ゴムは当然売り切れ

少し前は、マスク用ではないけど細めのゴムが店頭にありました。

でもそれも今や手に入りません(>_<)

 

「何かいいものないかな~」と100均で探してみました。

「伸びる靴ひも」を発見‼

「これは使えそう!」

試しに作ってみたので、よければ参考にしてください。

 

伸びる靴ひも

100均「キャンドゥ」で「伸びる靴ひも」を入手しました。

幅は太目だけど、ソフトな肌触りで、伸びが良い!

・長さ100㎝×幅8㎜ 2本入り

大人サイズならマスク3個分子供サイズならマスク4個分作れます。

f:id:ietatemama:20200406112851j:plain

 

しかし問題が発覚‼

問題1 結び目が輪っかの中に入らない。

問題2 切った端がどんどんほつれる(;'∀')

f:id:ietatemama:20200406112333j:plain

作り方

問題点を踏まえつつ、作ってみました。

1.ゴムを切る

長さ100㎝なので、3等分でゴムを切る。

※子供サイズの場合は4等分

 

2.印を付ける

中央25㎝前後で両端に印を付ける。

※実際に付ける人に合わせて長さは決めてください。

f:id:ietatemama:20200406112352j:plain

 

3.ゴム通しでゴムを通す

ゴム通しを使って、ゴムを輪っかの中に通します。

f:id:ietatemama:20200406112409j:plain

 

4.ゴムの印を合わせ縫う

両端の印を合わせて2か所縫います。

頑丈に縫っておくことをおすすめします。

f:id:ietatemama:20200406112426j:plain

 

5.端に手芸用ボンドを塗る

端の余りが多ければ、適度にカットして短くしてください。

ゴム切り口の先端に手芸用ボンドを塗り、数時間放置します。

※手芸用ボンドは洗濯可能なものを使用してください。

f:id:ietatemama:20200406112508j:plain

 

6.縫い目を輪っかの中に入れる

ボンドが乾いたら、縫い目を輪っかの中に入れて完成です。

f:id:ietatemama:20200406112455j:plain

 

まとめ

なかなかマスク材料手に入りにくいので、いろんな素材で工夫して作るといいですね。

 

紹介した靴ひもは、個人的にはソフトな付け心地で気に入ってますが、用途以外の使い方になるので、個人の判断でご使用ください。

 

www.myhome-mama.work