子育てママの家づくり

工務店で建てるアメリカンハウス

おねしょ対策グッズ②|ベルメゾンの「おねしょパンツ」を選んだ4つの理由

f:id:ietatemama:20200626140128p:plain


ご訪問ありがとうございます。

 

夜のおねしょから布団を濡らさないために、防水敷きパッド→防水ボックスシーツ→夜用オムツ等を試しました。

最終的に「おねしょケット+おねしょパンツの併用」に辿り着きました。

 

おねしょケットについてはこちら ↓ 

www.myhome-mama.work

 

 

ベルメゾンのおねしょパンツ4つのメリット

長男の時から、ベルメゾンの「おねしょパンツ」を愛用しています。

①5層の吸水体でしっかり吸収

パンツの内側は、防水布入りで5層構造でしっかり吸収してくれるので安心です。

 

裏地の構造 ↓ 

f:id:ietatemama:20200611140257j:plain

※写真のパンツは未使用なのでご安心ください(^O^)

②綿100%素材

表地は肌に優しい綿100%素材になっています。

・表地:綿100%

・裏地(パイル):綿80%、ポリエステル20%

・裏地(ニットキルト):綿100%

・裏地(防水シート):ポリエステル100%

f:id:ietatemama:20200611140446j:plain

※写真のパンツは未使用なのでご安心ください(^O^)

③中吊り式で干しやすい

パンツのウエスト部分でつながった中吊り式の吸水体になっています。

干すときは、裏返して外に出せるので、乾きやすくなっています。 

 

f:id:ietatemama:20200611131942j:plain

※写真のパンツは未使用なのでご安心ください(^O^)

④サイズが豊富

サイズは90㎝~140㎝まであります。

少し大きくなったけど、まだちょっと心配というお子さんも安心して使えます。

女の子タイプと男の子タイプがあり、男の子はボクサー型になっています。 

 

オムツからの卒業で喜ぶ

 

ある程度子供が大きくなってくると、やはりオムツが恥ずかしくなるようです。

でも、親としては失敗して布団が濡れるのも……。

そんな時、このパンツにしたら、本人もオムツからの卒業でとても喜んでくれました。

 

3つのデメリット

①乾くのに時間がかかる

5層構造なので生地が多い分、乾くのに時間がかかります。

2枚はあると安心です。

②失敗すると臭いが気になる

たっぷり吸収してくれる分、たくさん吸収すると結構臭います(;'∀')

消臭タイプの漂白剤に漬けてから洗濯しています。

③夏場は蒸れが気になる

生地が多いので、お尻が一回り大きくなり、モコモコしています。

夏場は少し蒸れが気になるかもしれません。

まとめ

夜のトイトレ中の4歳次男。

成功の日もあれば、失敗の日もあり、一進一退の毎日です。

その日の気分によって、「今日はオムツにする~」という日もあります。

無理強いはせず、本人のペースでゆっくり進めてます。

まだまだ「おねしょパンツ+おねしょケット」に頼る日が続きそうです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*‘ω‘ *)