子育てママの家づくり

工務店で建てるアメリカンハウス

家の窓|大活躍しているのにたった1つだけの「縦すべり出し窓」

f:id:ietatemama:20200511193301p:plain

ご訪問ありがとうございます。

 

今回は、家の窓についてのお話です。

 

我が家には窓が27個あります。

そのうち「縦すべり出し窓」はたったの1個。

2階のウォークインクローゼットにだけあります。

 

 

 

縦すべり出し窓とは

縦軸に沿って滑らせ、外側に開く窓のことです。

開く角度は最大90度までです。

f:id:ietatemama:20200511182359j:plain

 

縦すべり出し窓のメリット

新築のお家には、ほとんどと言っていいほど取り入れていることが多い人気の窓。

網戸がロール式なので、窓からの眺めが絵を切り取ったように綺麗です。

また、開けた窓が風受けとなり、室内に風が入りやすくなっています。

 

メリット

・網戸が内側なので、見た目がすっきり

・網戸汚れが少ない

・風がよく入る

・室内から外側ガラスの掃除ができる

・人が入らない大きさなら防犯効果がある

 

f:id:ietatemama:20200511184220j:plain

縦すべり出し窓のデメリット

・開閉が2ステップになる

・開閉時に虫が入りやすい

f:id:ietatemama:20200511184141j:plain

なぜ1個だけなのか

単純にデメリットを優先したからです。

家の周りはまだ自然が豊かで、夏場は5分外にいると大量の蚊の標的になります(;'∀')

だから、窓は基本「外側に網戸」のタイプにしてもらいました。

大きさ的に難しい場所のみ「縦すべり出し」「横滑り出し」を採用しました。

 

 

まとめ

我が家のたった1つの「縦すべり窓」は、とってもよく風が入るので、大活躍しています。

夏場は、蚊が出始める夕方前には閉めるようにし、「パパっと機敏に」を心がけています(;'∀')

それぞれの立地環境や使い勝手を考えて、デメリットが気にならない方にはおすすめです(*‘ω‘ *)