子育てママの家づくり

工務店で建てるアメリカンハウス

【Web内覧会】子供部屋|トンネルを抜けるとワクワクの秘密基地♪

f:id:ietatemama:20200201142749j:plain

ご訪問ありがとうございます。

今回は、子供部屋についてご紹介します。

 

子供部屋の広さ

子供部屋の広さは9帖です。

将来は2部屋に分ける予定なので、1人4.5帖です。

 

そんなに広くはないため、クローゼットは作りませんでした。

その分、2階には3帖のファミリークローゼットを作り、そこに家族4人分の服を収納してます。

f:id:ietatemama:20200312134449j:plain

 

アクセントクロス

扉の色に合わせて、水色系のクロスをアクセントクロスにしました。

※扉はパナソニック「クラフトレーベル」のブルーグレーです。

 

本当は、海外の子供部屋のように色どり豊かなかわいい部屋にしたかったんですが、男の子なので、長く使えるシンプルなものにしました。

f:id:ietatemama:20200201143302j:plain

クロス:サンゲツ「RE3202」

 

ワクワクの秘密基地

天井高1.4mの小屋裏

こちらの子供部屋にはトンネルがあります。

先日も知人の2歳の子供が遊びに来て、大はしゃぎでトンネルをくぐっていました。

子供ってトンネルだけでワクワクを感じるんですね(*^-^*)

 

当初、図面には廊下側からだけの出入りでしたが、打ち合わせの時に設計士さんが「ここにトンネルを作ったら楽しいですね」と提案してくれ、即採用!

f:id:ietatemama:20200201142729j:plain

 

トンネルを抜けると、4.5帖の秘密基地♪

1階の小屋裏で、天井高は最大1.4m。

大人はよく頭をゴツンとします( ;∀;)

階段を使わず小屋裏に行けるので便利です。

f:id:ietatemama:20200201143658j:plain

 

廊下側にも出入り口があるため、回遊できるようになっています。

f:id:ietatemama:20200312134255j:plain

 

1階と会話できる格子

小屋裏の壁を一部、格子にしました。

そうすることで、1階の天窓からも明りが入り明るくなります。

また1階と会話ができるので、「ごはんだよ~」と1階のキッチンから呼べます。

今は、子供が格子の間からおもちゃを落とすので、ネットを付けています。 

 

格子は、サイズに合わせて大工さんに手作りしてもらいました。

細かいニーズに応えてくれるのも工務店の良さですね。

f:id:ietatemama:20200201143852j:plain

 

1階から小屋裏を見上げた様子はこちらを参考にしてください↓

www.myhome-mama.work

 

まとめ

小屋裏も大切な空間だから、有効活用したいですね。

将来的には畳を敷いて、大人の秘密基地にしたいなと思っています(*^-^*)