子育てママの家づくり

2019年に「FPの家」でマイホームを建てました。

入居1年でシャッターを電動にリフォームしたらこんなに費用がかかった

f:id:ietatemama:20200429183557j:plain

ご訪問ありがとうございます。

 

お家のシャッター、電動か手動か悩みますよね。

我が家は、もったいない精神で手動にしました。

しかし、後悔。

入居1年後にリフォームしてしまいした(;'∀')

 

手動シャッター

我が家の場合、一番のデメリットは「虫」でした。

家の周りは自然が豊かなので、特に春から夏はいろんな虫が発生します。

 

夏から秋にかけては、シャッター開閉時に、蚊が入り込みます。

家の中に蚊が入り込むと一晩中気になります。

そして、朝起きると子供の足がぷっくり腫れていたりします(;'∀')

 

また、シャッターと窓の間には数センチの隙間があるので、その隙間に結構虫が入り込みます。

時には、得体のしれない3センチほどの虫がポトッと落ちてきたり、蜂が入り込んでいたことも( ゚Д゚)

f:id:ietatemama:20200429184302j:plain

手動シャッターのメリット

・安い

手動シャッターのデメリット

・開閉の音が大きい

・シャッターと窓の隙間に虫が入る

・開閉時に虫が部屋の中に入り込む

 

電動シャッターのリフォーム方法

電動シャッターへのリフォームはシャッター屋さん電気屋さんに分かれていました。

もともとあるシャッターはそのままで、シャッターボックスの中にモーターを付け、電気配線の工事になります。

 

1.シャッター屋さんにモーターを付けてもらう

・シャッター上のボックスを開け工事

 

シャッター屋さんの工事終了後

f:id:ietatemama:20200429182410j:plain

 

2.電気屋さんに配線を付けてもらう

・窓のサッシ横に配線を付ける

・外部電源真下に「電気ボックス」を付ける

・「電気ボックス」から外部電源は壁の中の配線

 

f:id:ietatemama:20200422134805j:plain

 

電動シャッターのリフォーム費用

今回、1階の掃き出し窓2つを手動から電動にリフォームしました。

費用は、

429,000円(税込)

 

高いっ( ゚Д゚)

こんなことなら、ケチらずに最初から電動にすればよかったと後悔です(;'∀')

 

ちなみに、手動シャッターの値段は、

1階掃き出し窓2つで222,696円(税込)でした。

 

手動シャッター+電動リフォームで、

222,696円+429,000円=651,696円(税込)かかりました。

 

 

リフォーム前後の電気配線写真

f:id:ietatemama:20200422135242j:plain

左:リフォーム前 右:リフォーム後

電動シャッターの感想

とにかく便利!

音が静か!

ボタン一つで簡単に開閉できるなんて、本当に便利です。

リモコンは、室内の多少離れたところでも利用可能です。

これで、シャッターの開閉のたびに虫に悩まずにすみます(*^-^*) 

f:id:ietatemama:20200429183658j:plain

  

まとめ

これからお家を建てる方、それぞれのメリット・デメリットを考えて、後悔のない選択ができるといいですね(*‘ω‘ *)

 

www.myhome-mama.work

www.myhome-mama.work

www.myhome-mama.work