子育てママの家づくり

2019年に「FPの家」でマイホームを建てました。

子供の習い事|英会話教室を3年間受講してどれくらい成長したか

ご訪問ありがとうございます。 

子供の習い事は、何をさせようか悩みますよね。

長男は幼稚園に入園し、年少~年長まで3年間、ECCジュニアを受講しています。

レッスン内容や3年間の習熟具合についてご紹介します。

 

 

英会話を始めるきっかけ

通っている幼稚園で、保育終了後に、そのままECCの英語レッスンを受けられる案内を見て興味を持ちました。

さっそく体験レッスンに参加し、本人も楽しそうだったので、受講を決めました。

幼稚園での受講なので、いつもの環境で仲の良いお友達と受講できるのが魅力でした。

 

小学校の英語授業は、2020年度から前倒しされます。(2018年から移行期間)

3・4年生から外国語活動が始まり、5・6年生は正式教科となるので、早めに英語を始めると安心ですね。

f:id:ietatemama:20200225181545j:plain

レッスン内容について

レッスン内容

レッスンは1週間に1回。

歌ったり、踊ったり、お芝居やゲームをしたりしています。

子供たちが飽きないように体を動かしながらすることも多く、長男も嫌がることなく楽しく3年間受講しています。

ただ負けず嫌いな長男は、ゲームで負けるとべそをかきながら、教室から出てきます(-_-)

 

レッスン終了後は、毎回先生が保護者に説明をしてくれます。

その日のレッスン内容や、苦手だった単語を教えてくれるので、自宅学習の参考になります。

宿題

毎週、宿題が渡されます。

A4用紙1枚(裏表)。

家で、CDを聞いたり、DVDを見たり、アルファベットの練習をしたりして、次回のレッスンで提出します。

子どもだけではできないので、保護者の協力が必要になります。

※小学生クラスになると宿題の量も倍増(;'∀')

参観日

1年に1回、保護者参観があり、レッスンの様子を見学できます。

通知表・修了証書

1年に3回、通知表のようなものをもらえます。

普段のレッスンの様子や習熟度、先生からのコメントが記載されており、保護者のコメントを記入して返します。

 

1年間のレッスンが修了した際は、修了証書がもらえます。

レッスン料・教材費はいくらかかるのか

入学金 5,500円(税込)

※キャンペーンで無料になる場合も多いようです。

レッスン料

レッスン料は、毎月口座振替です。

年少(PTクラス) 1ヵ月6,600円(税込)

年中(PBクラス) 1ヵ月6,600円(税込)

年長(PBクラス) 1ヵ月6,600円(税込)

※2020年2月現在の価格

教材費

教材は、毎年購入になります。

年少(PTクラス) 14,770円(税込)

年中(PBクラス) 17,920円(税込)

年長(PBクラス) 17,920円(税込)

※初回参加の場合は、スクールバッグ1,990円が別途かかります。

※兄弟・姉妹からの教材譲渡がある場合は割引がありますが、まれに教材内容が変わり、全部買いの悲劇が起こります。

※2020年2月現在の価格

 

正直、教材費はちょっと高いな~と思います。

また、教材にはピクチャーカードというものがあり、150枚以上のカードに1枚1枚名前を書くのが結構大変です。

f:id:ietatemama:20200323161347j:plain

出典:ECCジュニアHP

 

英検受験

1年に1度試験を受けます。

試験は、一次試験・二次試験の結果を踏まえて、特A・A・B・Cのランク付けとなります。

二次試験が終了して数週間後に、ランクの書かれた証書をもらえます。

・受験料:2,200円

・一次試験:筆記試験(12月頃)

 いつもの教室で、いつもの先生によって、筆記試験が行われます。

 英語の質問に対して、問題用紙の絵に丸を付ける形式です。 

・二次試験:個人面談(3月頃)

 指定された試験会場に出向き、親は控室で待機。

 子供1人に対し外国人の先生2人で英語の質疑応答。

 試験は1人5~10分ほどで終わります。

 

会場には、他教室のお友達もたくさんいて、いつもと違う雰囲気に待ち時間は緊張気味。

緊張をほぐすため、外国人の先生がぬいぐるみを持って1人1人と楽しくコミュニケーション。それで少し緊張が和らいだように思います。

でもいざ名前を呼ばれると、「ドキドキする~」と言いながら試験会場に連れて行かれました。帰ってきたときには晴れ晴れした表情だったので、この短い時間に子供の成長を感じました。

中には泣き出す子もいましたが、みんなよく頑張っていました(*^^*)

3年間の習熟度

長男が3年間受講した習熟具合は以下の通りです。

 

アルファベット

「L・M・N」あたりは、最初苦戦。

大体覚えましたが、「S」が時々左右逆になっています( ;∀;)

 

単語

長い単語は苦手のようで、「an amusement park」は何度練習してもうまく言えず。

短い単語も、何ヵ月も前に覚えたのは、忘れてたりします。

一番の得意は「a spider」!

別にクモが好きなわけではないですが、発音しやすいのでしょうか。

 

文章

「How are you?」とか「My name is……」などの挨拶文くらいは話せるようになりました。

 

小さいうちから英語を学ぶと、ネイティブの発音を素直に覚えてくれるのがよいと思います。

レッスン中に先生が「Finished?」と質問すると「Not yet」と即答して先生が驚いたそうです。とっさに英語が出るのは、きちんと身についている証拠だと感心しました。

 

まとめ

先日、次男も体験レッスンを受け、「楽しかったから受けたい♪」と言ってくれました。

先生も「本人がやりたいと言い出した時が、始め時!」と言ってました。

習い事は、本人がやりたいと思う気持ち、楽しく続けることが大事ですね。

 

また、先生が熱心に教えてくれていると、親としても継続したいと思います。

いい先生との出会いも大事です。