子育てママの家づくり

工務店で建てるアメリカンハウス

15歳チワワの歯が抜けた話

f:id:ietatemama:20201026165703p:plain


ご訪問ありがとうございます。

 

今回は愛犬の雑記です。

 

我が家には15歳のチワワ(オス)がいます。

緑内障で失明し、現在は毎日心臓の薬を飲んでいますが、食欲旺盛でとっても元気に老後を過ごしています。

 

そんな愛犬の最初の異変は、床にドッグフードがパラパラ落ちていることでした。

ちょうどいつも買っているドッグフードがなく、少し小粒を買ったのでそのせいかな?とあまり深く考えませんでした。

 

そして先日、床を掃除していたら見慣れないものが。

よ~く見ると愛犬の奥歯でした( ゚Д゚)

 

愛犬の口をチェックすると反対側の奥歯もすでになくなっていました。

あまり口の中のチェックをしていなかったので、気づくのが遅れました。

フードが床に落ちていたのは、歯がないから口からポロポロこぼれ落ちていたんです。

 

思い返すともう1つ異変がありました。

1年ほど前から前足だけ白い毛が茶色く変色していました。

よだれで変色したことは分かっていましたが、なぜ最近になって多くなったのか原因が分かりませんでした。

歯がないからよだれも口からこぼれ落ちていたんですね。

 

ドライフードをふやかしてあげたところ、すごい勢いで完食(;'∀')

もっと早く気づいてあげればよかった。

 

15歳、人間に換算すると76歳くらい。

確実に老いは来ているんだと実感しました。

 

80歳近いおじいちゃんが今日も地団駄を踏んでエサを催促しています。

食欲は健在です(; ・`д・´)

 

小1の長男は乳歯がなかなか抜けずに困っています。

抜けた歯が長男の乳歯だったらよかったのに……。

 

最後までお読みいただきありがとうございました(*‘ω‘ *)