子育てママの家づくり

工務店で建てるアメリカンハウス

【福井県立恐竜博物館②】レストラン・お土産情報

f:id:ietatemama:20201011154035p:plain

ご訪問ありがとうございます。

 

「福井県立恐竜博物館」レビュー第2弾です。

前回の記事はこちら。 

www.myhome-mama.work

今回は、レストラン・お土産情報についてご紹介します。

 

福井県立恐竜博物館のレストラン

レストランは、「福井県立恐竜博物館」内に1つ、屋外の「ジオターミナル」内に1つあります。

どちらも席数が少ないです。

f:id:ietatemama:20201010211500j:plain

DINO CAFE(福井県立恐竜博物館内)

「福井県立恐竜博物館」の3階にあります。

恐竜の脚の形の「恐竜バーガー」など博物館ならではのメニューや福井名物の「ソースカツ丼」などもあります。

f:id:ietatemama:20201009134256j:plain

 

いつも混んでいます。

前回来た時は、12時頃で3時間待ち( ゚Д゚)

今回14時頃に通りかかったところ45分待ちでした。

f:id:ietatemama:20201009134232j:plain

SAURUS KITCHEN(ジオターミナル内)

ジオターミナル内にあるファストフード店です。

f:id:ietatemama:20201009134333j:plain

 

券売機でチケットを買うシステムです。

f:id:ietatemama:20201009134403j:plain

 

席数は少ないので、座れたらラッキーという感じ。 

f:id:ietatemama:20201009134419j:plain

 

夕方になると、疲れたパパ達のたまり場になります(;'∀') 

f:id:ietatemama:20201009134439j:plain

かつやま恐竜の森無料休憩所

「かつやま恐竜の森」内の無料休憩所を利用するのもお勧めです。

トイレや飲み物の自動販売機もあちこちにあります。

チャマゴン休憩所

スギヤマリュウの滑り台や芝生広場が広がっています。

屋根付きのベンチで自販機もあります。 

f:id:ietatemama:20201009135621j:plain

 

天気のいい日は、芝生にレジャーシートを敷いても気持ちよさそうですね。

ただ「カラスに注意」という看板が大きくあったので、ご注意ください(-_-;) 

f:id:ietatemama:20201009135651j:plain

レインボーハウス

第1駐車場内にあります。

こちらも屋根付きで自販機もあります。

f:id:ietatemama:20201009135503j:plain

 

手が汚れたらお土産屋さん前の「恐竜のゲロ」で手を洗ってください(^O^)/

※安心してください、普通の水道水です。 

f:id:ietatemama:20201009135532j:plain

ステゴサウルス休憩所

「かつやまディノパーク」にある休憩所です。 

f:id:ietatemama:20201009135953j:plain

 

福井県立恐竜博物館のお土産

お土産売り場は全部で4か所。

「福井県立恐竜博物館」内に1つ、「ジオターミナル」に1つ、「レインボーハウス」に1つ、「かつやまディノパーク」に1つあります。

f:id:ietatemama:20201010211537j:plain

①福井県立恐竜博物館内 ミュージアムショップ

「福井県立恐竜博物館」3階にあります。

以前より棚数が少なくなり通路が広くなっていました。

f:id:ietatemama:20201009134513j:plain

 

ここだけしか売っていない限定商品もいくつかあります。 

f:id:ietatemama:20201009124229j:plain

 

恐竜の本や文房具などもあります。

f:id:ietatemama:20201009134535j:plain

②ジオターミナル内 お土産売り場

博物館内より品数が多く、幼児向けのおもちゃもあります。

f:id:ietatemama:20201009134627j:plain

 

福井限定の恐竜柄コカ・コーラもありました。

f:id:ietatemama:20201009134650j:plain

 

なんと、恐竜ランドセルまで売っていました( ゚Д゚)

f:id:ietatemama:20201009123759j:plain

 

【ダイナソー恐竜ランドセル】

気になったので調べてみました。

福井県で3店舗展開するランドセルとスクールウェアの専門店「イクラボ」さんが販売しています。

店舗もまるでテーマパークのようにお洒落ですね♪

ランドセル&スクールウェア専門店イクラボ -ikulab-

f:id:ietatemama:20201010190147p:plain

出典:イクラボHP

 

恐竜の爪痕に見立てた刺繍やフタ裏に骨格プリント。

人口皮革「クラリーノ」を使用。

恐竜好きの男の子にはピッタリのランドセルですね。

 

ダイナソー恐竜ランドセルhttps://ikulab.jp/dinosaur/

 

f:id:ietatemama:20201010190525j:plain

出典:イクラボHP 

 

③レインボーハウス お土産売り場

第1駐車場の「レインボーハウス」にもお土産売り場があります。

もちろん、入店前は「恐竜のゲロ」で手を洗ってくださいね。

f:id:ietatemama:20201009135426j:plain

④かつやまディノパーク内 お土産売り場 

ディノパークオリジナルグッズもありました。

f:id:ietatemama:20201009134939j:plain

 

まとめ

来館者数の多い人気スポットですが、レストランの規模が小さいので、お昼ご飯を持参して、無料休憩所などで食べるのがお勧めです。

 

次回は、「かつやまディノパーク」、「巨大昆虫冒険ツアー」についてご紹介します。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*‘ω‘ *)

 

※2020年10月時点情報です。

最新情報は「福井県立恐竜博物館」HPでご確認ください。

FPDM: 福井県立恐竜博物館