子育てママの家づくり

工務店で建てるアメリカンハウス

【ALSOK】ホームセキュリティを導入してかかった初期費用・月額警備料金

f:id:ietatemama:20200924161518p:plain

 

ご訪問ありがとうございます。

 

我が家は、新築時に防犯対策として「ALSOK」と契約しました。

実際に初期費用がいくらかかるのか、月々の警備料金はいくらかかるのか、ご紹介します。

これから防犯対策をお考えの方のご参考にどうぞ(^O^)/

 

ALSOK2つのシステム

ALSOKには「ホームセキュリティ Basic(ベーシック)」「HOME ALSOK Premium(プレミアム)」の2つのシステムがあります。

我が家は安い「ホームセキュリティ Basic」にしました。

ホームセキュリティ Basic

基本サービス

f:id:ietatemama:20200905183309p:plain

出典:アルソックHP

 

オプションサービス

・ガス漏れ

・ライフリズム

・救急情報

・見守り情報配信サービス

 

シーンで選べる警備モード

・外出ALSOK警備

・在宅ALSOK警備

HOME ALSOK Premium

基本サービス

f:id:ietatemama:20200905183309p:plain

出典:アルソックHP

 

オプションサービス

・ガス漏れ

・ライフリズム

・救急情報

・見守り情報配信サービス

・設備監視

・画像確認

 

シーンで選べる警備モード

・外出ALSOK警備

・在宅ALSOK警備

・外出セルフ警備

・在宅セルフ警備

・帰宅待ちモード

ホームセキュリティBasic7つの特長

1.選べる3つの警備操作方法

「IDキー」、「暗証番号」、「スマホアプリ」の3つを自由に組み合わせて警備操作できます。

2.充実したWeb機能

PCやスマホから「警備開始・解除」操作ができたり、「いつ・誰が・何で」操作したかをメールで確認も可能です。

3.3G回線の内蔵

コントローラー本体に3G回線内蔵のため、 インターネットやアナログ電話の固定回線がなくても利用できます。

固定インターネット回線がある場合、万一のバックアップ回線として利用することも可能です。

4.業界最小のコントローラーデザイン

シンプルデザインで、業界最小クラスのサイズ。

f:id:ietatemama:20200907165832p:plain

出典:アルソックHP

5.警備エリア設定

在宅時の「警備エリア」は最大10カ所。

警戒したい部屋を細かく選択できます。

f:id:ietatemama:20200907170253p:plain

出典:アルソックHP

6.鍵の閉め忘れをおしらせ

窓やドアの施錠忘れを音やコントローラーの表示でお知らせ。

外出時の鍵のかけ忘れもありません。

 

「そんなに鍵のかけ忘れはしないよ」と思ってても、意外と忘れてるものです。

週に1回くらいは外出時に「センサーが異常を感知してます」と注意されます(;'∀')

7.お得で安全なインターネット警備

インターネット回線契約が定額払いであれば、警備通信に追加費用は不要。

断線・停電の監視もできて安心です。

8.安心の災害見舞金制度

「ホームセキュリティBasic」を導入している建物および収容動産が対象となる災害見舞金制度。

以下の損害が発生した場合、他の契約保険と関係なく、見舞金として一律10万円支払われます。

①火災

②破裂または爆発

③盗難 

 

ALSOKの設備機器

間取りをもとに、アルソック側で設置する設備機器の提案をしてくれます。

設置する機器の数によって金額も変わるので、それに同意して契約となります。

 

実際の設備機器やシールの取り付けは、契約者立会のもと、1つずつ位置を確認しながら付けてくれます。

 

主な設備機器 

・コントローラー

・火災センサー

・施錠確認センサー

・ALSOKライト

・無線式空間センサー

・開閉センサー

・センサー送信機

・遠隔非常ボタン

・ALSOKステッカー 

 など

 

f:id:ietatemama:20200910123750j:plain

お買い上げプランとレンタルプランの比較

プランは、「お買い上げプラン」、「レンタルプラン」、「ゼロスタートプラン」の3種類があります。

※家の大きさ、設置する機器の種類・数によって料金が異なります。 

我が家のプラン料金比較|戸建て(3LDK)

子供部屋は将来分ける予定で現在は1部屋カウント、小屋裏はカウントなしなので、3LDKで計算されています。

※税込価格

f:id:ietatemama:20200907163958j:plain

お買い上げプランのメリット・デメリット

我が家は「お買い上げプラン」にしました。

※設備機器は10年間無料保証 

 

「お買い上げプラン」のメリット

・長年使用するとお得になる

・解約時に機器の返却は不要

・解約後も機器やシールをダミーで使える 

 

「お買い上げプラン」のデメリット

・初期費用がかかる 

 

ALSOKのメリット・デメリット

ALSOKのメリット

契約時に家族情報・家のスペアキーを渡してあります。

「家の周りに不審者がウロウロしていたら迷わず呼んでください」と言ってもらえました。 

 

・外出時も在宅時も安心して過ごせる

・病気の時も非常ボタンを押せば対応してくれる

 ※状況に応じて救急車や警察を呼んでくれます。

 

ALSOKのデメリット

入居後3ヵ月くらいは、機器の不具合で留守中に警備員の方が中に入ることがありました。(ここ1年は不具合はありません)

そんな時、部屋が散らかっているとちょっと気まずいので、最低限の整理整頓は心がけてます(;'∀') 

 

・費用がかかる

・在宅警備の解除をし忘れた状態で窓を開けてびっくりする

・留守中に警備員が家の中に入ることもある

 

 

まとめ

警備会社は他にもありますが、決め手は営業所から自宅までの距離で決めました。

何かあった時に、できるだけ早く駆けつけてほしいですからね。

 

防犯対策は、1つだけで安心せず、センサーライトやオープンな外構など、いろいろなものと組み合わせた方が効果はありそうですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました(*‘ω‘ *)

 

www.myhome-mama.work